燃料ポンプ

Abstract

【課題】エアギャップによる電力効率の悪化を抑えることのできる燃料ポンプを提供する。 【解決手段】燃料ポンプ50は、シリンダ223内を往復移動するプランジャ224を備えている。また、燃料ポンプ50は、プランジャ224に接続された第1可動子440と、第1可動子440のカウンタウェイトとして機能する第2可動子450と、第1可動子440と第2可動子450との間に設けられた電磁石420と、第1可動子440と第2可動子450との間に設けられた第1磁性部材430と、第1可動子440と第2可動子450とが離間するように付勢する第1スプリング460とを備える。そして、電磁石420及び第1磁性部材430と第1可動子440の第1傾斜面446との間に第2磁性部材710を設けるとともに、電磁石420及び第1磁性部材430と第2可動子450の第2傾斜面456との間に第3磁性部材720を設ける。 【選択図】図2
【課題】エアギャップによる電力効率の悪化を抑えることのできる燃料ポンプを提供する。【解決手段】燃料ポンプ50は、シリンダ223内を往復移動するプランジャ224を備えている。また、燃料ポンプ50は、プランジャ224に接続された第1可動子440と、第1可動子440のカウンタウェイトとして機能する第2可動子450と、第1可動子440と第2可動子450との間に設けられた電磁石420と、第1可動子440と第2可動子450との間に設けられた第1磁性部材430と、第1可動子440と第2可動子450とが離間するように付勢する第1スプリング460とを備える。そして、電磁石420及び第1磁性部材430と第1可動子440の第1傾斜面446との間に第2磁性部材710を設けるとともに、電磁石420及び第1磁性部材430と第2可動子450の第2傾斜面456との間に第3磁性部材720を設ける。【選択図】図2
PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a fuel pump which inhibits deterioration of the power efficiency caused by an air gap.SOLUTION: A fuel pump 50 includes a plunger 224 which reciprocates in a cylinder 223. Further, the fuel pump 50 includes: a first moving element 440 connected to the plunger 224; a second moving element 450 functioning as a counter weight of the first moving element 440; an electromagnet 420 provided between the first moving element 440 and the second moving element 450; a first magnetic member 430 provided between the first moving element 440 and the second moving element 450; and a first spring 460 which biases the first moving element 440 and the second moving element 450 so that the first moving element 440 and the second moving element 450 separate from each other. A second magnetic member 710 is provided between the electromagnet 420 and the first magnetic member 430 and a first inclined surface 446 of the first moving element 440. A third magnetic member 720 is provided between the electromagnet 420 and the first magnetic member 430 and a second inclined surface 456 of the second moving element 450.SELECTED DRAWING: Figure 2

Claims

Description

Topics

Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

Patent Citations (16)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle
    JP-2000170646-AJune 20, 2000Robert Bosch Gmbh, ローベルト ボツシユ ゲゼルシヤフト ミツト ベシユレンクテル ハフツングポンプユニット
    JP-2000297751-AOctober 24, 2000Matsushita Refrig Co Ltd, 松下冷機株式会社Vibration type compressor
    JP-2012163106-AAugust 30, 2012Whirlpool Sa, ワールプール・エシ・アリニアコンプレッサの共振周波数を調節するシステム
    JP-2014117149-AJune 26, 2014Robert Bosch Gmbh, ローベルト ボッシュ ゲゼルシャフト ミット ベシュレンクテル ハフツングリニアドライブ装置ならびにピストンポンプ装置
    JP-H0237260-UMarch 12, 1990
    JP-H0240973-UMarch 20, 1990
    JP-H11506185-AJune 02, 1999ダイオネックス コーポレイション磁気直接駆動往復動ポンプ装置及び圧力検出方法
    JP-S4835406-AMay 24, 1973
    JP-S4989906-AAugust 28, 1974
    JP-S5030306-UApril 04, 1975
    JP-S5235604-UMarch 14, 1977
    JP-S54127609-USeptember 05, 1979
    JP-S5645161-UApril 23, 1981
    JP-S5943686-UMarch 22, 1984
    US-2006110259-A1May 25, 2006Empresa Brasilerira De Compressores S.A. EmbracoSystem for adjusting resonance frequencies in a linear compressor
    WO-2014069455-A1May 08, 2014アイシン・エィ・ダブリュ株式会社電磁ポンプ

NO-Patent Citations (0)

    Title

Cited By (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle